平川ねぷた3年ぶり開催へ

 青森県平川市は6日、新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となっている平川ねぷたまつりを、8月2、3日に開催する方針を示した。6日の市議会一般質問で長尾忠行市長が明らかにした。

 市によると、今回から運行コースを変更。イオンタウン平賀南側出口付近を出発、県道大鰐浪岡線を右折し平賀駅前解散となり、これまでの約600メートルから千メートルに延長する。両日とも午後6時半開始予定。

 参加は現時点で20団体で、9団体が不参加の意向。コロナ感染対策徹底のため、例年の倍以上となる1日当たり100人超の市職員がまつりの対応に当たる。

 長尾市長は答弁で「まつりに関するガイドラインと感染防止安全計画を作成し、県に内容の確認をお願いしている」とし、「感染が再拡大した際の開催可否は実行委員会で協議し決定する」と述べた。


平川市

青森
百年食堂・大十の焼きそば さるか荘で復活
青森
貝柱inハンバーグ 「ホタテ一番」新メニュー/平内
青森
うっとり台湾提灯 平賀駅前広場に400個/平川
青森
コラボ硬券ラッセル車バージョン販売
青森
平川市商工会など市内飲食店巡るスタンプラリー