「桜ミク」スタンプラリー、弘前で初開催

桜ミクのスタンプラリーを楽しめる観光ガイドマップ

 弘前観光コンベンション協会は弘前さくらまつりに合わせ、まつり公式応援キャラクター「桜ミク」のスタンプラリーを初開催する。15日発売の観光ガイドマップを手に市内を巡ってもらい、スタンプを集めた先着2千人に、非売品の桜ミクまつりポスターをプレゼントする。

 津軽藩ねぷた村や藤田記念庭園、市りんご公園など6カ所にスタンプを設置。専用ガイドマップに4カ所以上押印し、引き換え場所に持参する。スタンプラリー期間は5月末まで。

 ガイドマップはB2判で、弘前公園内外の桜の名所を詳しく解説。桜ミクポスターにこれまで描かれた観光名所の位置や、「リンゴのカーブミラー」など市内の隠れスポットも紹介している。

 8千部作製し、青森県内の主要書店や市内の観光施設などで販売している。税込み550円。同協会事務局の担当者は「若者を中心とする桜ミクファンに、弘前のさまざまな魅力を知ってもらいたい。各施設でコロナ感染対策に努めているので、安心して街歩きしてほしい」と話した。

弘前市

青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
「津軽西海岸の石」テーマ 県外在住のアーティスト6組、オブジェや絵画など展示/弘前
青森
弘南鉄道大鰐線で金魚ねぷた列車スタート
青森
「金魚ねぷた列車」6日運行開始/弘南鉄道大鰐線
青森
ねぷた小屋公開、制作体験を/弘前駅前