夜越山の日 家族連れ「お得」に満喫/平内

夏山リフトを楽しむ子どもたち

 青森県平内町の夜越山森林公園で8日、同公園内の施設などをお得に楽しめる「夜越山の日」が行われた。今回が初めてとなるイベントで、町内外から多くの家族連れなどが訪れ、夏の夜越山を満喫していた。

 夜越山森林公園連絡会議が主催し、スタッフはアロハシャツを着て来場者を出迎えた。サボテン・洋ラン園や夏山リフト、パークゴルフ用具貸し出しが無料、「平内いきいき健康館(よごしやま温泉)」の入浴料が、大人は50円引き、小学生は無料とした。サボテン園、よごしやま温泉、ケビンハウスの各施設を、1組目など節目で訪れた人にシークレットプレゼントとして多肉植物を贈った。うちサボテン園では1組目の来場者に船橋茂久町長がプレゼントを渡した。

 陸奥湾を見渡すことができる夜越山スキー場の夏山リフトに乗った、小湊小5年の辻村楓子さん(10)と同3年の山谷遼太君(9)はそれぞれ「景色がきれいだった」「冷たい風が来て楽しかった」と笑顔で話した。

 サボテン園に青森市から家族4人で訪れた渡辺太朗さん(14)、修平君(9)兄弟は「大きいものや金色のものがあって、南国にいるような気分」「大きい木みたいなサボテンがあっておもしろかった」と興味津々だった。

 健康館の小形隆館長は「(コロナが収束したら)この企画をきっかけに、どんどん夜越山の大きな事業となったら」と話した。

 「夜越山の日」は10月10日と12月5日も開催する予定。また、12月29日まで毎月抽選で、平内町にちなんだ景品が当たるスタンプラリーも実施中。

さまざまなサボテンに興味津々の子どもたち

平内町

青森
空中栽培「空飛ぶカボチャ」 園児ら収穫/平内
青森
50年越し「笹の雪」開花/平内・夜越山
青森
新メニューは麻婆ホタテ 平内町営レストラン
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設
青森
「降り注ぐ」洋ラン/夜越山公園まつり始まる