渡辺さん「見に来た人を幸せに」、お菓子の王国展3日開幕

展示作業を進める渡辺さん
 「渡辺おさむのスイーツデコアート お菓子の王国展」が3日、秋田市の県立美術館で開幕する。1日は作品の搬入と展示作業が行われ、作者で現代美術作家の渡辺おさむさん(40)が配置などを確認した。秋田魁新報社の主催。5月9日まで。

 スイーツデコアートは、樹脂などで作った本物そっくりの「スイーツ」で飾られたアート作品。今回は「お菓子の森」「チョコレートの館」など13コーナーからなる。

 渡辺さんは、マカロンやクッキー、キャンディーといったカラフルなスイーツで飾られた動物や建物などの模型の配置を入念にチェック。「見に来てくれた人が、幸せな気持ちになれるような展示にしたい」と話した。

 展示作品は全て写真撮影可能。3日は、午前11時と午後2時に渡辺さんによるギャラリートークを開くほか、チケットを持っている人には秋田犬がモチーフの新作「Sweet Dog-秋田犬-」の絵はがきをプレゼントする。

 開場は午前10時~午後6時(入場は5時半)。観覧料は一般・大学生千円、中・高校生600円、小学生以下無料。

秋田市

秋田
ちぎった折り紙で温かみある貼り絵 秋田市で18日まで展示
秋田
太平山登山道のテーブル新調 秋田大職員山の会、20年ぶり
秋田
多彩な「表情」楽しんで 秋田国際ダリア園
秋田
ユニホーム、甲子園準優勝の盾… 県立博物館で球史企画展
秋田
古代の秋田人、災厄とどう向き合った? 秋田城跡から探る