まち歩きスタンプ完全版 盛岡・紺屋町、コロナで中止も冊子販売

完全版冊子と記念ポスターを手にする森理彦会長
 盛岡市の紺屋町かいわい街並み協議会(森理彦(まさひこ)会長)は、市中心部を流れる中津川周辺の店舗を訪ねてオリジナルスタンプを集めるイベント「もりおか中津川まち歩きスタンプラリー(紺スタ)」の完全版冊子を販売している。イベントは今年で10回の節目を迎えたが新型コロナウイルス感染症の影響で中止に。まちを回遊できない中でも、イベントの魅力を味わってもらおうと企画した。

 完全版冊子は、全参加店舗のスタンプが押印済み。今回は過去最多の70店が名を連ね、新たにお目見えした絵柄も。自ら歩いて集めることはできないが、冊子をめくりながら個性あふれる印影を楽しめる。

 昨年までに登場した全スタンプを収めた記念ポスターと、ポストカードもセットになっている。スタンプの絵柄は1~3年ごとに更新しているため、今は「引退」したスタンプも記念ポスターで知ることができ、変遷が分かる。

 同協議会は4月のイベントに向け準備を進めてきたが、コロナの収束が見通せないことから今年の開催を見送った。2011年から継続してきたことでファンも増え、中止を残念がる声が届いた。森会長は「30を超える新しいスタンプがあるので、じっくり見たり、ガイドブックのように活用したりして楽しんでほしい」と期待する。

 1セット800円で、300セット限定。インターネットの専用サイト(https://konsta-morioka.stores.jp)のほか一部の参加店舗でも購入できる。問い合わせは、ござ九・森九商店(019・622・7129)へ。

盛岡市

岩手
輝く氷柱に寒さ忘れて 盛岡・薮川で「氷の世界」初開催
岩手
現代アート、時超え共鳴 盛岡の歴史的建造物に展示
岩手
新装開業まで情報発信 盛岡市動物公園のパネル展始まる
岩手
もりおか短角牛フェア10回目 24店舗自慢の味、持ち帰りも
岩手
惜しまれ 半世紀の歴史に幕 盛岡・かわとく壱番館内丸店閉店