お山参詣の雰囲気演出 弘前駅に御幣、幟飾る

JR弘前駅自由通路に設置したお山参詣の飾り付け

 レッツウォークお山参詣実行委員会(事務局・岩木山観光協会)は15日、JR弘前駅の自由通路に、お山参詣で奉納する御幣(ごへい)などを飾り付けた。新型コロナウイルス感染防止のため今年は集団登拝(とはい)は行わないが、市民らに少しでもお山参詣の雰囲気を味わってもらいたい-との思いを込めた。

 同日は朝から、同協会の会員や協賛する弘前市の職員ら約15人がかりで作業を進め、長さの異なる御幣26本、色鮮やかな幟(のぼり)、「サイギサイギ」の唱文をあしらった写真などを設置。自由通路は一気に華やぎ、道行く人は足を止めて飾りを見上げたり、写真を撮ったりしていた。

 同協会の小山伸吉事務局長は「今年は新型コロナでどうしようもないが、とにかく今できることをやって来年につなげたい」と話した。

 お山参詣は、旧暦8月1日までの3日間、岩木山をご神体とする岩木山神社に集団登拝する伝統行事。同実行委員会は毎年、一般参加者を募り約350人規模の集団登拝を行っている。

弘前市

青森
弘前雪燈籠まつりへ大雪像の制作始まる
青森
青森県産食材の魅力PR 県内JR4商業施設
青森
弘前市立博物館で「みちのく人形展」開催中
青森
お正月は美術館で 弘前、魅力などガイド
青森
弘前公園の「ねずこ」鬼滅の刃ブームで脚光