盛岡さんさ踊り(盛岡市)

盛岡さんさ踊り
 岩手県の名前の由来である三ツ石神社の鬼退治伝説が由来とされる。各地域で独自に受け継がれ、演目や踊り方、テンポも異なる伝統さんさ踊りを、各団体に共通する踊りや演目を分析して初心者でも踊りやすい「統合さんさ」として考案。1978年に盛岡川まつりから踊りのパレードを主体とした現在の盛岡さんさ踊りに移行、年を重ねるごとに参加者も増え発展してきた。和太鼓の同時演奏のギネス世界記録を持つ。開催は毎年8月1~4日。

盛岡市

岩手
姫神山頂から眺める岩手山は爽快 盛岡、山開き
岩手
大槌町産の鹿肉料理、弁当で楽しんで 盛岡・美藤が販売開始
岩手
探検「ホホホの森」 岩手公園で親子イベント
岩手
さんさ彩る5人決定 初めて姉妹を同時に選出
岩手
にぎわい願い船出 北上川で木造船運航開始