盛岡さんさ踊り(盛岡市)

盛岡さんさ踊り
 岩手県の名前の由来である三ツ石神社の鬼退治伝説が由来とされる。各地域で独自に受け継がれ、演目や踊り方、テンポも異なる伝統さんさ踊りを、各団体に共通する踊りや演目を分析して初心者でも踊りやすい「統合さんさ」として考案。1978年に盛岡川まつりから踊りのパレードを主体とした現在の盛岡さんさ踊りに移行、年を重ねるごとに参加者も増え発展してきた。和太鼓の同時演奏のギネス世界記録を持つ。開催は毎年8月1~4日。

盛岡市

岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで