「新緑のトンネル」鮮やか/八甲田の国道

雨でみずみずしさを増したブナ林の新緑=27日午後、十和田市法量の国道103号「八甲田・十和田ゴールドライン」

 青森県内は27日、気圧の谷や湿った空気の影響で雨や曇りの一日となった。新緑の季節を迎えた八甲田では木々の若葉が雨にぬれ、道路を覆う「緑のトンネル」が鮮やかさを増していた。

 八甲田・十和田ゴールドライン(国道103号)の谷地温泉付近(十和田市)に広がるブナ林は、所々にまだ雪が残り新緑がちょうど見ごろ。雨でみずみずしさを増した森は色濃く見え、道路を行き交う車のフロントガラスに緑の光を落としドライバーらの目を楽しませた。

 青森地方気象台によると、28日の県内は気圧の谷の影響で曇りや雨の降る所があるが、午後は高気圧に覆われるため晴れる見込み。

青森市

青森
65年ぶりシードル復活/弘前
青森
青森県5美術館が連携 観光客にアートPR
青森
青森・合浦公園でスイレン見ごろ
青森
ラベンダー見ごろ 浪岡のアップルヒル
青森
陸奥湾青森沿岸マボヤの水揚げ本格化