ポストカードの絵に 津鉄、1日乗車券を発売

GOMAさんが描いたアマビエのポストカード付き1日フリー乗車券

 青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道は1日から、疫病退散に御利益があると話題の妖怪・アマビエをイラストにしたポストカード付き1日フリー乗車券を売り出した。

 平川市在住のアーティスト・GOMAさんがイラストを描いた。繊細なタッチと、つぶらな瞳でどことなくユーモラスなアマビエの表情が印象的だ。

 フリー乗車券は1枚1500円。冬のストーブ列車以外であれば、どの便でも利用できる。有効期限は2022年3月31日まで。同社の白鳥泰総務課長は「ポストカードで知人に便りを送ったり、新型コロナウイルス終息後には津軽鉄道に乗りに来たりしてほしい」と話した。

 申し込みは郵便で受け付ける。住所、氏名、連絡先、購入枚数を記載し、郵便番号037-0063、五所川原市大町39、津軽鉄道総務課まで。問い合わせは同課(電話0173-34-2148)へ。

五所川原市

青森
五所川原の朝市待望のスタート コロナで1カ月遅れ
青森
立佞武多の館1カ月ぶりに再開 五所川原
青森
駐車場に遊び場 五所川原・津軽金山焼
青森
アマビエよコロナ払って 金山焼の置物人気
青森
合浦や芦野公園の閉鎖解除 散歩楽しむ人も