たか丸くんなどガチャに 弘前市役所に設置

マスコットキャラクター「たか丸くん」をモチーフにしたキーホルダー

 弘前の魅力を発信する小物をカプセルに入れて販売する機械(通称・ガチャ)が4月、青森県弘前市の市役所にお目見えした。ご当地マスコット「たか丸くん」のキーホルダーや、弘前公園の絶景を小空間に再現したアクリル製置物などが注目を集めており、購入した市民らは、あらためて弘前の良さを感じ取っている。

 有限会社アサヒ印刷(弘前市)が、2021年から近隣企業などと進めている「ご当地カプセルトイ」の取り組みの一環。これまで「玉子とうふ」や「つがる漬」、「弘南鉄道」「弘南バス」シリーズなど食や交通、地元名産品などのカプセルトイをイトーヨーカドー弘前店など県内外の商業施設などで販売。販売個数は5万個以上に上る。

 今回は、弘前さくらまつり(12日~5月5日)に合わせ、弘前市役所前川新館1階エレベーター前に機械5台を設置。「弘前桜七景」「弘前七桜」などをテーマにした新作シリーズ5種類が注目を集め、予想以上の売れ行きをみせている。たか丸くんキーホルダーを求めて、市役所を訪れる人もいる。

 アサヒ印刷専務取締役の齊藤元さんは「市役所でだけしか買えないプレミアム感が人気の理由だろう」、漆澤知昭代表取締役は「カプセルトイが、弘前の地域振興、観光振興の一助になれば」と語った。

 市役所のカプセルトイは1個500円。機械は来年3月末まで設置される予定。

弘前市役所前川新館1階エレベーター前に設置されたカプセルトイの機械

弘前公園の桜をテーマにしたアクリル製の置物

弘前公園の美しいスポットなどを切り取ったキーホルダー

弘前市

青森
弘前で野外クラフト展
青森
弘前「山観」で33年ぶり本尊開帳、宵宮も
青森
頼清徳氏植樹のリンゴ「総統の樹」と命名
青森
弘前城の石垣積み直し最終年度がスタート
青森
「大森勝山」今年も魅力発信/弘前でガイドの会