東日本大震災の記録、鮮明に 大船渡で13日まで写真展

「東日本大震災の惨状と復興の歩みを振り返ってもらいたい」と来場を呼びかける酒井丈夫さん
 岩手県大船渡市大船渡町のギャラリーさかいで13日まで、東日本大震災写真展が開かれ、被災直後の大船渡、陸前高田両市の写真など100点超が展示されている。

 撮影したのは、大船渡写真クラブの会長を務める、同市大船渡町の酒井丈夫さん(84)。震災発生後に市内のカメラ店を回り、買い集めたフィルム200本をリュックに詰め、徒歩で両市を撮影して回った。

 道路ががれきで埋め尽くされる中、「未曽有の大災害をしっかり記録しなければ、との思いだった」と振り返る酒井さん。「写真を見ながら、震災や復興について語り合いたい」と多くの来場を呼びかける。

 午前9時~午後5時。

大船渡市

岩手
ケセンロック、5年ぶり復活 「原点の地」大船渡で15日開催
岩手
迷路、クイズで防災を学ぼう 大船渡の夢海公園で7月イベント
岩手
海産物満載のラーメン楽しんで 大船渡「休み処 かわ喜」
岩手
新鮮ホタテ、大船渡で味わって 13日、夢海公園でフェスタ
岩手
ビートルズを愛するバンドが集結 大船渡・湾岸食堂で23日