北上金ケ崎PAの豚丼、決勝へ ハイウェイめし甲子園

県代表に選ばれた「いわての豚丼 ハーフ豚汁付き」
 ネクスコ東日本管内のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で販売する料理メニューのナンバーワンを決める「NEXCO東日本 ハイウェイめし甲子園」で、岩手県代表に東北道北上金ケ崎PA上下線で販売する豚丼が選ばれた。現在は決勝の人気投票が行われている。

 コンテストは同社とネクセリア東日本が主催。決勝に進んだ同PAの「いわての豚丼 ハーフ豚汁付き」(1200円)は、県産の厚切り豚ロースを使ったボリューム満点の一品で、揚げてからタレを絡めることで柔らかく仕上げている。

 管内12道県から総勢121品の応募があり、各地域の代表13メニューの中から投票で優勝を決める。

 投票は特設サイトで3月10日まで受け付ける。

岩手
一関・せんまや夜市が始まる 音楽ライブやグルメに声弾む
岩手
チャグチャグ馬コ、6月8日に開催
岩手
三鉄40周年コラボ企画が続々 「こはく御守」や限定ビール
岩手
一関・室根山へ青空招く 岩手県内トップで山開き
秋田
八峰町のコミセンがサウナカフェに!開業間近 地元建築士がリノベ