甘みたっぷりの焼き芋いかが 大船渡に「芋っテル」開店

焼き芋店「芋っテル」。県産サツマイモのおいしさをPRする
 大船渡市の食品卸売サービス業浅野(浅野敏之代表取締役)は、同市大船渡町に焼き芋店「芋っテル」を開店した。収穫後に寝かせて甘みが増した県産の「紅はるか」を使用。他県産との食べ比べも楽しめる。取り扱う品種の拡大も見据えながら「岩手のサツマイモ」をPRしていく。

 赤紫色のプレハブ店舗が目を引く。糖度が高く、ねっとりとした食感の県産「紅はるか」、茨城、千葉両県産の「紅はるか」「シルクスイート」が定番メニューだ。週末のみ県外の他の品種も販売する。

 不定休で原則午前11時~午後6時。100グラム190~200円。インスタグラムで情報発信している。

大船渡市

岩手
色鮮やかな世界のツバキ、咲き誇る 大船渡で3月20日までまつり
岩手
「ケセンロック」5年ぶりに復活 7月15日、大船渡・夢海公園
岩手
小中学生のさんま大漁旗華やか 大船渡・サンリアで展示
岩手
四輪車オフロードコース、被災跡地にオープン 大船渡・三陸町
岩手
おおふなぽーと周辺を彩る光 イルミネーション、1月8日まで