工藤さん(左)の案内でブナ林散策道を巡る南さん(中)

 青森県弘前市や西目屋村などでつくる白神山地活性化実行委員会は25日、同村暗門で「白神山地魅力発信アンバサダー」の委嘱状交付式を行い、俳優の南圭介さん(37)に委嘱状を渡した。何度も白神を訪れている南さんは「大事な役割をもらい光栄。先人が守ってきた自然の大切さを伝えつつ、観光の観点からもPRしたい」と抱負を語った。

 南さんは戦隊ヒーロー番組や映画、舞台などで活躍。東京MXテレビで世界遺産紹介番組のナビゲーターを務め、今年1月には世界遺産検定最高位の「マイスター」に合格した。青森県ファンとしても知られる。今後は交流サイト(SNS)などを駆使して白神の魅力をPRするほか、実行委が企画する散策ツアーにも登場する。

 交付式で、実行委会長の桜田宏・弘前市長は「世界中への情報発信に期待している」とエールを送った。式後、南さんは桜田会長、副会長の桑田豊昭・西目屋村長らと、白神マタギ舎(同村)の工藤茂樹さんのガイドで「世界遺産の径(みち) ブナ林散策道」を巡った。

 工藤さんが道中で真新しいクマの痕跡を見つけると、南さんは「ここにクマがいらっしゃったってことですか!」と大興奮。今後の活動に向けて知見を深めた様子だった。

弘前市

青森
頼清徳氏植樹のリンゴ「総統の樹」と命名
青森
弘前城の石垣積み直し最終年度がスタート
青森
「大森勝山」今年も魅力発信/弘前でガイドの会
青森
弘前さくらまつり 245万人/23年比41万人増
青森
リンゴの花見いかが? 弘前で「花まつり」