旅行費「県民割」キャンペーン 10月10日まで延長

秋田県庁(資料写真)
 秋田県は27日、北海道と東北在住者を対象に県内での旅行費を割り引く「『秋田へGo!』秋田を旅しようキャンペーン」を10月10日まで延長すると発表した。今月末が利用期限となっていた。都道府県が行う「県民割」への補助を国が延長することに伴う対応で、延長は2回目。

 キャンペーンは県内のホテルや旅館での宿泊や日帰り旅行について、5千円を上限に半額を補助する。土産品店などで使える最大2千円分のクーポン券も配布する。

 利用には新型コロナウイルスワクチンの2回接種済み(県外在住者は3回接種済み)の証明か、PCR検査などの陰性証明が必要。

 問い合わせはキャンペーン事務局TEL0120・338・881(午前9時半~午後5時半)

岩手
道の駅錦秋湖、営業再開 国道107号、1年7カ月ぶり通行止め解除
岩手
3年ぶりに「はしご酒」 山田で12月1日開催
青森
津鉄と絶景 カードに/12カ所で配布
岩手
高品質のマダラを味わって 12月から宮古・山田・岩泉でフェア
岩手
シクラメン、心も華やか 一関・厳美渓お花畑で出荷が最盛期