三陸の資源を生かしたアクティビティーを紹介するサイト画面
 さんりく基金の三陸DMOセンター(高橋一志(かずし)センター長)は10月末まで、「さんりく旅しるべ博」と銘打ち、沿岸13市町村を会場にした体験プログラムの情報発信を強化する。大手予約サイトとの連携や、三陸道を生かしたスタンプラリーを展開。新型コロナウイルス禍が長引く中、三陸広域の周遊促進や交流人口の拡大を目指す。

 期間中は同センターのウェブサイト内に旅しるべ博の特集ページを開設。田野畑村のアドベンチャートレッキング、宮古市の浄土ケ浜シーカヤックなど自然を満喫できる体験のほか、山田町の復興まち歩きつまみ食いツアーなど、防災を盛り込んだ多彩なメニューをしっかりと伝える。

洋野町

岩手
にぎわい拠点、笑顔咲く 洋野「ヒロノット」でクラフトフェス
岩手
3年ぶりナニャドヤラ大会 洋野・18日、街頭流し踊り
岩手
シーズンの幕開け祝う 洋野、種市海浜公園で安全祈願祭
岩手
種市の濃厚生ウニ丼、今が旬 7月1日からキャンペーン第1弾
岩手
番屋改装、浜の雰囲気楽しんで 洋野、食堂裏に飲食スペース新設