釜石産トマト、シャーベットに 酸味生かし後味爽やか

シャーベットを試食する釜石産トマトの生産者
 釜石市の観光地域づくり法人かまいしDMC(河東英宜(ひでたか)代表取締役)は、新たな特産品を目指して地元産のトマト「すずこま」のシャーベットを開発した。酸味を生かして濃厚ながら爽やかな後味に仕上げた。同市魚河岸の魚河岸テラスジェラート部で販売している。

 湯むきしたトマトを角切りにし、種ごと煮込んで使用。製造過程で必要な加糖は最小限にとどめ、素材本来の味を生かした。同法人で商品開発を担当する新沼貴子さん(54)は「牛乳など動物性タンパク質を使っていないのでベジタリアンやビーガン(完全菜食主義者)の方も楽しめる」と自信を持つ。

 シャーベットはシングル280円で、10月中は販売する予定。問い合わせは同法人(0193・27・5260)へ。

釜石市

岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
区画自由、広々キャンプ 釜石・根浜で新サイト運用開始
岩手
夢いっぱい短冊に込め JR釜石駅で園児が七夕の飾り付け
岩手
希少植物の標本展示 釜石で自然・生活環境展
岩手
父の日は海の幸と地酒で感謝 釜石、6月末まで販売