釜石産トマト、シャーベットに 酸味生かし後味爽やか

シャーベットを試食する釜石産トマトの生産者
 釜石市の観光地域づくり法人かまいしDMC(河東英宜(ひでたか)代表取締役)は、新たな特産品を目指して地元産のトマト「すずこま」のシャーベットを開発した。酸味を生かして濃厚ながら爽やかな後味に仕上げた。同市魚河岸の魚河岸テラスジェラート部で販売している。

 湯むきしたトマトを角切りにし、種ごと煮込んで使用。製造過程で必要な加糖は最小限にとどめ、素材本来の味を生かした。同法人で商品開発を担当する新沼貴子さん(54)は「牛乳など動物性タンパク質を使っていないのでベジタリアンやビーガン(完全菜食主義者)の方も楽しめる」と自信を持つ。

 シャーベットはシングル280円で、10月中は販売する予定。問い合わせは同法人(0193・27・5260)へ。

釜石市

岩手
ミッフィーカフェ、卯年盛り上げ 釜石、珍しい展示品や絵本並ぶ
岩手
リゾット缶が最優秀賞に 釜石、新東北みやげコンテストで
岩手
日常に包帯巻いてみた 釜石で浜口芽さん個展、商店街とコラボ
岩手
地酒「源水 純米吟醸」が完成 大槌町産の酒米と湧き水を使用
岩手
県産食材の品定め楽しんで 釜石で「いわてみのりマルシェ」