オブジェに色とりどりの輝き 花巻・賢治童話村でライトアップ

美しく輝き、来場者を魅了するオブジェ
 花巻市の賢治フェスティバル実行委(会長・上田東一市長)は、同市高松の宮沢賢治童話村でライトアップを始め、来場者を鮮やかな輝きで魅了している。

 115基のオブジェが色とりどりの発光ダイオード(LED)ライトに照らされる敷地内。市内の小学生が絵付けしたアクリル板を使ったオブジェや高さ4メートルほどのどんぐりオブジェなどが注目を集める。

 ライトアップは10月30日までの土日祝日。8月6~14日と9月16~25日は毎日開催する。時間は8月は午後6時~同9時、9月以降は同5時~同9時。テイクアウト限定の屋台村も開催している。

花巻市

岩手
イルミネーション、輝き幻想的 花巻、2月まで点灯
岩手
待ってた、ワカサギ釣り 花巻・田瀬湖で今シーズンの事業開始
岩手
県産材使ったおもちゃがいっぱい 花巻の美術館、木育を推進
岩手
高校生が開発、花巻スイーツ 花北青雲高、地元企業と協力
岩手
夜の敷地にバラが咲いた 光と音のショー、花巻温泉で開始