3年ぶり、交流の音色 あす雫石で演奏会、七ツ森小と初共演

東京芸大の学生を交えて合奏する子どもたち
 東京芸大器楽科の学生ら有志約30人による第15回ふれあいコンサートは31日、雫石町上曽根田の町中央公民館野菊ホールで3年ぶりに開かれる。当日は地元の七ツ森小4~6年生44人全員でつくる金管バンドが初共演。子どもたちは学生らに教わりながら練習に励み、音楽を通じた交流を深めている。

 29日に同ホールで合同練習会とリハーサルを行い、児童は楽器ごとに分かれて学生と練習。「楽譜から目を離して演奏しよう」「外してもいいから上の音に向かって思い切り吹こう」などのアドバイスを受け、真剣に取り組んだ。

 ふれあいコンサートは31日午後2時開演。観覧無料だが、同公民館などで配布している入場券が必要。問い合わせは同ホール(019・692・4181)へ。

雫石町

岩手
近づく冬、心温まる光 あすから小岩井農場でイルミネーション
岩手
「雫石冬フェスタ」来年2月開催へ 雪まつり後継イベント
岩手
朗読で新美南吉の世界 雫石町民劇場、あす上演
岩手
雫石産米の日本酒「ひと雫」広がれ 国際品評会では「最高金賞」
岩手
絶景背に頂へ一歩 岩手山山開き