GMUのふるさとナビ2 南部・サクランボ狩り


 チェリーセンターにチェリリン村、チェリウス、ちぇりバス…。南部町で「チェリ」が付く看板をたくさん見かけるのは、やっぱり名産のサクランボ(チェリー)に、地元の皆さんが誇りを持っているからなんですね。サクランボといえば今が旬。GMUの堀川あい、木村莉奈、水樹華が、ほっぺいっぱいに味わってきました。

 名川地区にある30カ所余りの観光農園では、6月18日から7月7日までサクランボ狩りを楽しめます。今回、食リポに出掛けたのは宮勝農園さん。案内役は、この春にGMUを卒業して地元で働いている元リーダー・森野まりんさんです。「6月だと正光錦や佐藤錦、7月に入ると紅秀峰やサミットが味わえるんだよ」と教えてくれました。全体が赤く色づいて、張りとつやがある実を選ぶのが、おいしいサクランボの見分け方だそうです。

 では、頼りになる元リーダーのアドバイス通り、もぎ取りしてみましょう。佐藤錦は「甘さとほのかな酸味で、とってもジューシー」(堀川)、ジャンボ錦は「畑で食べると新鮮でみずみずしい」(水樹)、紅さやかは「おいしさが、口の中でプチッてはじけました」(木村)。3人とも大喜びで園内を巡りながら、いろんな品種を食べ比べしました。

 話題の新品種ジュノハートも気になります。工藤祐直町長に聞くと「大きくて、おいしくて、ちょっと高いですが、去年より4倍の収穫量に増えましたので、ぜひフルーツ王国・南部町へおいでください」とのことでした。

 名川チェリーセンターに寄ってみると、サクランボを買いに来た人たちで大にぎわい。名産品の干し菊や大きな梅漬け、南部せんべいも見逃せないですね。

▼問い合わせ ながわ農業観光案内所(TEL0178-76-3020)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

■名川チェリリン村オートキャンプ場のツリーハウス おとぎの国にあるような、とんがり屋根が特徴。キャンプ場内に30棟あり定員は4人、利用料4400円です。場内は水洗トイレや温水シャワー(無料)、洗い場などが完備されていてテント、シュラフ、たき火台といったキャンプ用品もレンタル可能。初心者でも安心です。問い合わせは名川チェリリン村オートキャンプ場(TEL0178-76-2471)へ。

工藤町長と元リーダー・森野さん(左)の案内でサクランボ狩りを楽しむGMUの3人=宮勝農園

チェリーセンターで買い物を楽しむGMU(左から)堀川、木村、水樹

童話の世界のような雰囲気が楽しめるチェリリン村のツリーハウス

南部町

青森
さくらんぼ狩り 11日間短縮/南部町
青森
フルーツ娘、南部町の「さくらんぼ狩り」PR
青森
南部町でジュノハート豊穣祈願祭
青森
聖寿寺館跡 案内任せて/ガイドの会が結団式
青森
笑顔で果物PR フルーツ娘8人委嘱/南部町