男鹿・雲昌寺のアジサイ青く色づく 観覧は11日から

青く色づき始めた山門前のアジサイと古仲副住職
 「アジサイ寺」として知られる秋田県男鹿市北浦北浦の雲昌寺で11日から、アジサイの観覧が始まる。花は日当たりのいい場所から徐々に青く色づいており、下旬にかけて見頃を迎えそうだ。古仲宗雲副住職(52)は「厳かなお寺と一面に青色が広がる美しい景色を見てほしい」と話している。



 境内を埋め尽くすアジサイは1500株以上。満開の時期には境内が青一色に染まる。境内からは日本海が見渡せ、海と空、アジサイの青色が同時に楽しめることで人気だ。

 夜間はライトアップし、日中とはひと味違う幻想的な雰囲気に包まれる。今年は新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きつつある状況を踏まえ、県外からの観覧者も受け入れる。

 駐車場は県道入道崎寒風山線沿いと浮田商店隣接地に約130台分を用意した。ただ、見頃を迎える6月下旬から7月上旬の週末に毎年周辺道路が混雑することから、一部の日は拝観料を300円値上げし、観覧者の分散を促す。

 古仲副住職は「週末は混み合い観覧できない人もいる。平日の朝と夕方は比較的余裕があるので、可能なら調整してもらいたい」と呼び掛ける。

 観覧は7月18日まで。拝観は午前9時~午後5時、拝観料500円。夜間は午後6時45分~9時半、拝観料千円。6月24日、7月1日の夜間は拝観料1300円、6月25、26日と7月2、3日は日中800円、夜間1300円。中学生以下無料。

男鹿市

秋田
なじみ薄い男鹿のシイラ 海洋高校生が調理、カレーや丼に
秋田
男鹿の逸品、海洋高生もアピール 販売イベントと文化祭併催
秋田
小さくてカラフル 暖かい海域の魚、男鹿の海に
秋田
男鹿に来たら「旅先納税」を 返礼は地域利用の電子クーポン
秋田
みずみずしい男鹿梨味わって 11日正午までオガーレで販売