さんさ彩る5人決定 初めて姉妹を同時に選出

ミスさんさ踊りに選ばれた(前列左から)辰柳のどかさん、ほのかさん姉妹、(後列左から)千葉彩楓さん、佐藤杏菜さん、和田南さん
 盛岡市の盛岡さんさ踊り実行委(会長・谷藤裕明市長)は14日、2022ミスさんさ踊りコンテスト最終審査を行い、3年ぶりの祭りを彩る5人を選出した。今年は初めて姉妹が同時に選ばれた。

 同市中ノ橋通のプラザおでってで、応募した21人のうち1次審査を通過した10人が最終審査に臨んだ。審査員19人に対し、さんさ踊りへの思いや自己PRを披露した。

 審査の結果、八幡平市大更の会社員千葉彩楓さん(20)、盛岡市北松園の無職和田南さん(25)、同市加賀野の団体職員佐藤杏菜さん(25)、同市津志田の団体職員辰柳のどかさん(25)、妹の大学生ほのかさん(21)が選ばれた。

盛岡市

岩手
盛岡花火の祭典、10日生配信 無観客開催、自宅観賞を呼びかけ
岩手
秋吉敏子さんの魅力満載 盛岡バスセンターにミュージアム
岩手
新バスセンター発進 盛岡の街、にぎわい創出
岩手
待望、盛岡集いの拠点 新バスセンターきょう開業
岩手
障害者アート、新バスセンターのホテル彩る 盛岡・ヘラルボニー