「ユーモアで平和を」 弘前・ウクライナ反戦 国際漫画展

オレクシイ・クストフスキイさん(ウクライナ)の「Hitler+Stalin=Putin」

 世界的に知られる風刺漫画家山井教雄(やまのい・のりお)さん(74)=青森県弘前市=が16~18日、ロシアのウクライナ侵攻に反対する世界の漫画展示会を弘前市百石町展示館で開く。山井さんは10日、「漫画が持つユーモアがゆとりを生み、平和につながってくれれば」と思いを語った。

 山井さんはウクライナ侵攻に心を痛め、3月に知り合いの漫画家へ声がけ。ルモンド(仏)やニューヨークタイムズ(米)など世界各国の新聞・雑誌漫画家から作品が届いた。同漫画展は、都内で開催中の展示会に続き2会場目で、約20カ国30人の作品計70点を展示する。

 ウクライナのオレクシイ・クストフスキイさんは、ヒトラーとスターリンの重ね合わせからプーチン氏の顔が浮かぶ作品を出展。戦禍で発表の場を奪われる中、シェルターなどに隠れて創作を続けているという。

 また、ロシアの作家からは十数点の反戦作品が届いたが、公表するとプーチン政権に拘束される危険があるため、展示を見送った。山井さんは「命がけで(反戦漫画を)描いている人がいることを知ってほしい」と話す。

 展示会は入場無料で、16日は正午~午後8時、17日は午前9時~午後8時、18日は午前9時~午後6時。山井さんによる漫画解説も随時行う。

山井教雄さんの「嘘つきプーチン」

ウクライナ侵攻に反対する国際漫画展について説明する山井さん

弘前市

青森
環状列石巡って「御縄印」集めいかが?
青森
奈良美智さん展を振り返る/弘前で17日から
青森
弘南鉄道弘南線でピンクアート列車運行
青森
消防ホース 丈夫な財布に/障害者施設が再利用
青森
「中みそ」味のポテチ10日登場