西和賀味わう新拠点 産業公社、ラーメンと丼の店開業

西和賀の食材にこだわって提供するラーメンと丼
 第三セクター・西和賀産業公社(社長・内記和彦町長)は西和賀町小繋沢に「ラーメンと丼ぶりの店 にしき」をオープンした。国道107号の一部通行止めの影響で休業が続く道の駅錦秋湖の代替店として、地元食材にこだわったメニューを提供する。

 ラーメンはしょうゆ(600円)とみそ(700円)で、地元産の南部かしわをだしに使い、コクとうま味を凝縮した。セットの丼は乳肉兼用牛ブラウンスイスのローストビーフやカレーなど4種。セット価格はしょうゆ千円、みそ1100円。

 丼はテークアウトできる。午前10時~午後4時。無休。問い合わせは同店(080・8207・7032)へ。

西和賀町

岩手
道の駅錦秋湖、待望の営業再開 12月4日までイベント
岩手
道の駅錦秋湖、営業再開 国道107号、1年7カ月ぶり通行止め解除
岩手
西和賀、カシスの町へ 5施設で菓子や料理を提供
岩手
香り高い新そばいかが 西和賀23日までまつり、3年ぶり
岩手
電動キックボードでまち巡り 西和賀、観光振興へ試験的に導入