西和賀味わう新拠点 産業公社、ラーメンと丼の店開業

西和賀の食材にこだわって提供するラーメンと丼
 第三セクター・西和賀産業公社(社長・内記和彦町長)は西和賀町小繋沢に「ラーメンと丼ぶりの店 にしき」をオープンした。国道107号の一部通行止めの影響で休業が続く道の駅錦秋湖の代替店として、地元食材にこだわったメニューを提供する。

 ラーメンはしょうゆ(600円)とみそ(700円)で、地元産の南部かしわをだしに使い、コクとうま味を凝縮した。セットの丼は乳肉兼用牛ブラウンスイスのローストビーフやカレーなど4種。セット価格はしょうゆ千円、みそ1100円。

 丼はテークアウトできる。午前10時~午後4時。無休。問い合わせは同店(080・8207・7032)へ。

西和賀町

岩手
電動キックボードでまち巡り 西和賀、観光振興へ試験的に導入
岩手
雪室そばの特別メニュー 西和賀・5店が提供、28日まで
岩手
古民家で木工と鉄工の「共演」 西和賀、あすまで展示販売
岩手
女神山、3年ぶりの山開き 西和賀、登山客が夏の自然楽しむ
岩手
西和賀・沢内醸造所産の新ビール 「銀河鉄道999」シリーズ第3弾