GMUのふるさとナビ 平内・活ホタテ料理


 「青森ケンミンの食卓に、ホタテガイなんて当たり前すぎて新鮮味がない」なんて思っている、そこのあなた! 青森県平内町の活ホタテ料理を食べたことありますか。今回はGMUで青森ホタテを担当する嶋村咲が、藤本ほのみ、鳴海ルナと一緒に、陸奥湾ホタテ養殖発祥の地・平内のグルメをたっぷり紹介しますよ。

 陸奥湾ホタテの餌になるのは海中のプランクトン。八甲田をはじめとした山々に降った雪や雨で運ばれた自然の栄養分が、おいしさのもとなんです。それを味わうために、ひらないまるごとグルメ館「ホタテ一番」にやって来ました。

 嶋村が選んだのは、ホタテの鉄板ステーキ付き寿司御膳(1600円)。県産ブランド米・青天の霹靂(へきれき)を使ったにぎりずしに「ホタテの身が分厚くて甘い」と、つい表情が緩んでしまいます。刺し身や鉄板焼きなど多彩な味わいの新・ご当地グルメの平内ホタテ活御膳(1800円)をいただいた藤本は「焼くと、生とは違ったおいしさが楽しめる」と大喜び。麻婆(マーボー)ホタテ定食(千円)をチョイスした鳴海も「中華風のアレンジがホタテに合う」と、産地ならではの創作メニューにご満悦でした。

 お隣の「ほたて広場」でお土産選びも楽しんだ3人。ホタテ貝殻の絵馬コーナーに願い事を「国民的アイドル」と、しっかり書き込み奉納したのでした。

 【船橋茂久町長から】

 ひらないまるごとグルメ館内にある「ホタテ一番」は、2018年にオープンした「新・ご当地レストラン」として平内町のホタテをメインとした料理を多数提供しております。ご家庭で食べるホタテとはまた違ったホタテを堪能しに、ぜひお越しください。

◆◆◆ここがオススメ◆◆◆

 ■観光・行楽 夏泊半島・大島/ハクチョウ渡来地の浅所海岸/自生ツバキの北限・椿山/夜越山森林公園・サボテン園・ラン園・スキー場・ケビンハウス・オートキャンプ場/ほたて広場/藩境塚

 ■食・お土産 活ホタテガイ・各種加工品(干し貝柱、ホタテマヨネーズ缶など)/ナマコ/ホヤ/ウニ/カニ/カレイ

 ■問い合わせ 平内町水産商工観光課 TEL017-755-2118

おいしそうな料理にホタテのポーズを取るGMUの(左から)鳴海、嶋村、藤本

ほたて広場のイチオシ商品「カリポリ貝ひも」は種類も豊富

船橋茂久・平内町長

特別天然記念物「小湊のハクチョウおよびその渡来地」

天然記念物「ツバキ自生北限地帯」

平内町

青森
空中栽培「空飛ぶカボチャ」 園児ら収穫/平内
青森
夜越山の日 家族連れ「お得」に満喫/平内
青森
50年越し「笹の雪」開花/平内・夜越山
青森
新メニューは麻婆ホタテ 平内町営レストラン
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設