伏伸の滝、幻想的 「大寒」に広がる雪景色

真っ白な雪に覆われている伏伸の滝
 一年で最も寒いとされる「大寒」の20日、秋田市河辺岩見の「伏伸(ふのし)の滝」を訪れた。ふわりとした綿雪が舞う中を豊かな水が流れ落ち、幻想的な風景が広がっていた。



 伏伸の滝は岩見川上流の大又川にあり、傾斜の緩やかな3段の滝に勢いよく水が流れている。周辺の木々や岩場には真っ白な雪がこんもりと積もり、エメラルドグリーンの滝つぼとのコントラストが鮮やかだ。



 散策路沿いの斜面には、むき出しになった大木の根にしたたり落ちる水が凍結し、大きなつららが何本もできていた。

秋田市

秋田
「さらなる復興を」県越えた祭典に笑顔 久々のまつりに喜ぶ声も
秋田
秋田犬が待ってるよ 秋田市・千秋公園に「ふれあい処」
秋田
120年に1度の光景「スズタケ」咲く 秋田市・一つ森公園
秋田
版画の参考にした? 勝平得之が収集のガラス絵、泥絵を展示
秋田
川面に映る桜並木、闇に浮かぶ 秋田市・新城川沿い