もう冬か……岩木山、八甲田で初雪観測

山頂付近が雪化粧した八甲田の大岳=15日午後、青森市の酸ケ湯温泉付近

 寒気の入り込んだ青森県内は15日、標高の高い岩木山や八甲田山系で初雪が観測された。青森地方気象台は同日午後、八甲田山系の初冠雪を発表。平年より2日、昨年より21日早かった。

 同気象台によると、上空1500メートル付近に氷点下3度の寒気が流入。最低気温が県内23観測地点のうち10地点で今季最低となる冷え込みとなった。

 紅葉シーズンの観光客でにぎわう八甲田ロープウェー山頂公園駅は同日午前、霧と風雪に見舞われた。ツアーで来ていた静岡県の大木恵子さん(69)は「途中の紅葉は素晴らしかった。雪も見られて真冬を体験できたよう」と思わぬ寒さを楽しんでいた。

 酸ケ湯温泉付近からは、周囲の紅葉と雪化粧した大岳が見事なコントラストを見せ、登山客らがカメラを向けて歓声を上げていた。

 一方、岩木山では同日午前9時の気温が9合目で氷点下0.5度と今季最低を記録。9合目付近にはうっすらと雪が積もり、木々に氷がつく霧氷が見られた。

 友人と登山に訪れた弘前市の小野澄子さん(70)は「8合目まで来たら雪が降ってきた。中腹では紅葉が楽しめてベストタイミングだった。冬が来るなという感じ」と話した。

うっすらと雪が積もった岩木山9合目=15日午前9時半ごろ、弘前市



青森市

青森
透明感あふれる美、「金魚美抄」28日開幕
青森
幅11メートルステンドグラス青森空港設置へ
青森
青森市民による版画展始まる。29日まで
青森
エゾハリイカ繁殖個体を展示 浅虫水族館
青森
浪岡中野球部がリンゴ収穫、23日販売/青森