初めまして「なつ」です 盛岡市動物公園、カモシカの愛称決定

「なつ」と名付けられたニホンカモシカの赤ちゃん
 盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)で先月11日に誕生したニホンカモシカの赤ちゃんの愛称が27日、ツイッターの投票により「なつ」に決まった。

 同園スタッフが考案した「ゆき」「なつ」「れい」の三つを候補とし、1日から26日まで投票を受け付けた。応募総数3993票のうち「なつ」は2034票だった。名前が決まったことを受け、園内に愛称看板も設置した。

 カモシカの出産時期は春だが、珍しく夏に生まれたことが由来。「元気で活発」というイメージを連想させることもあり、支持を集めた。

 成育状況は順調。誕生時は体長約50センチ、体重4キロほどだったが、現在は体重が12キロまで増えた。

 飼育担当の藤好浩之さん(49)は「ふっくらとしてきたが、まだまだ小さくてかわいい。『なっちゃん』と親しみを込めて呼んでほしい」とPRする。

盛岡市

岩手
広がるユニークでレトロな世界観 盛岡彫刻シンポ企画展
岩手
壮観、日本美の粋 盛岡、8月1日まで足立美術館展
岩手
躍動感広がる筆墨の世界 書家・田村さんが個展開催
岩手
「マイブーム」たどる みうらじゅんフェス、盛岡で10日開幕
岩手
「盛岡カルタ」魅力発信 国際交流協会、SNSで3カ国語対応