初めまして「なつ」です 盛岡市動物公園、カモシカの愛称決定

「なつ」と名付けられたニホンカモシカの赤ちゃん
 盛岡市新庄の市動物公園(辻本恒徳園長)で先月11日に誕生したニホンカモシカの赤ちゃんの愛称が27日、ツイッターの投票により「なつ」に決まった。

 同園スタッフが考案した「ゆき」「なつ」「れい」の三つを候補とし、1日から26日まで投票を受け付けた。応募総数3993票のうち「なつ」は2034票だった。名前が決まったことを受け、園内に愛称看板も設置した。

 カモシカの出産時期は春だが、珍しく夏に生まれたことが由来。「元気で活発」というイメージを連想させることもあり、支持を集めた。

 成育状況は順調。誕生時は体長約50センチ、体重4キロほどだったが、現在は体重が12キロまで増えた。

 飼育担当の藤好浩之さん(49)は「ふっくらとしてきたが、まだまだ小さくてかわいい。『なっちゃん』と親しみを込めて呼んでほしい」とPRする。

盛岡市

岩手
おいしいすし、食べてお得に 盛岡・来月キャンペーン
青森
盛岡―十和田間に高速バス 土日、祝日1往復、31日から運行
岩手
食べて飲んで節目祝う 盛岡・木伏緑地、開業から1年
岩手
柳家本店 惜しまれ来月閉店 コロナ影響、店舗統合へ
岩手
カモシカの赤ちゃん死す 盛岡市動物公園、27年ぶり8月に誕生