がんばる丼 レストランで提供/南部町

左がバーデパーク、右がチェリウスの「がんばる丼」

 青森県南部町は19日、町内全小中学校の5月25日の給食に1日限定で出した「がんばる丼」が好評だったことから、20日から8月31日までの期間限定で、町内2施設のレストランで同名の特別メニューを提供すると発表した。

 肉やハンバーグ、卵をご飯にのせた給食のレシピを参考に、町農林漁業体験実習館チェリウスは豚の焼き肉、バーデパークはローストビーフとするなど、それぞれが工夫を凝らした。南部町産のニンニクやナガイモなども使っており、両施設の関係者は「夏バテ予防にどうぞ」と話す。

 チェリウスは平日15食、土・日曜は各30食、バーデパークは毎日15食をそれぞれ限定で提供する。価格は千円(税込み)。


南部町

青森
三戸、田子、南部食べ歩きラリー
青森
作柄良好、甘さ十分 ゼネラル・レクラーク
青森
南部町で梨狩りオープン 園児ら招かれ味わう
青森
【ぐるぐるグルメ】深紅の宝石ジュノハート/南部
青森
南部町から「フルーツ娘」佐藤錦をPR