元ラーメン店主が作る唐揚げ 遠野で持ち帰り専門店あす開業

開店へ気合を入れる「ばんがり」のスタッフ。明るい接客も売りだ
 遠野市松崎町の遠野バイパス沿いに20日、持ち帰り専門の唐揚げ店「ばんがり」がオープンする。市内の人気ラーメン店「ばんがりとぴあ店」を営んでいた阿部知也さん(32)=同市青笹町=が業態転換して出店。ボリューム満点の鶏唐揚げを手頃な価格で提供する。飲食店の閉店が続いた周辺エリアでは待望の明るい話題で、活性化への刺激になると期待される。

 ジューシーなもも肉を使い、しょうゆや塩、甘だれなど数種類の味で量り売りする。手羽先やご飯とセットにした弁当もある。空き店舗を改修して開く店内には数席のイートインコーナーも設け、ランチやおつまみなどニーズにきめ細かく対応する。

 阿部さんは高校卒業後、ラーメン修業のため千葉県へ。約4年を経て帰郷し、同市新穀町のとぴあに店を構えた。爽やかな接客、とろとろに煮込んだチャーシューなどが好評で、市内屈指の人気店に成長した。

 しかし昨夏、ラーメンを極めようと訪ねた「プロの為のラーメン学校」(栃木県小山市)で唐揚げ店の話を聞き、「さらに成長するには経験の幅を広げることが重要」と実感。将来のラーメン店再開を視野に入れながらも、新たな味で勝負しようと決めた。

 阿部さんは「味も接客も今まで以上にこだわり、地域に愛される店を目指したい」と気持ちを高める。

 午前10時~午後8時。年中無休。20~22日は開店記念で全品3割引き。問い合わせは同店(0198・66・3929)へ。

遠野市

岩手
冬の遠野 楽しんで 「観光まつり」16日スタート
岩手
遠野・安部商店の「みそ漬けラム」復活 40年ぶり、パック販売
岩手
ワサビ 清水にきりり 遠野・宮守で収穫最盛期
岩手
「四季島」初の遠野入り 豪華寝台列車、今冬の運行開始
岩手
釜石線70周年記念コースター10日発売