新食感 干し野菜ピクルス/藤崎町・食彩テラスで発売

干し野菜の食感を楽しめるピクルスをPRする高木さん

 青森県藤崎町のふじさき食彩テラスは11日、「干し野菜ピクルス」を新発売し、試食を行いPRした。

 町が地元商品の開発を支援する「ふじさき産品開発育成支援事業」の一環。同町の高木欣子さんが自家製の野菜を漬けて作った。町によると、干し野菜のピクルスは全国的にも珍しいという。味は津軽海峡の塩、昆布しょうゆ、カレーの3種類。菊芋を中心に大根、にんじん、キュウリ、タマネギがバランスよく入っている。野菜を干したことで生野菜とは違った食感を楽しめる。

 高木さんは「野菜を細かく刻んだので、野菜嫌いな子どもにも食べやすいと思う。おやつ感覚で野菜を食べてもらいたい」と話した。同テラスで販売。一袋130グラム500円(税込み)。

藤崎町

青森
からくり時計8年ぶり復活/イオン藤崎25日に
青森
GMUのふるさとナビ3 藤崎・りんご羊羹
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅
青森
南部弁と津軽弁題材 俊文書道会が作品展示
青森
藤崎×三重 名産でドライフルーツ新商品