馬そりに乗って歓声を上げる園児たち

 青森県十和田市馬事公苑(駒っこランド)は16日、市内の緑と太陽の保育園(古舘きよ園長)の園児を招き、馬そりの始走会を行い、キッズゲレンデをオープンした。年長児16人が馬との触れ合いや雪遊びを満喫した。

 子どもたちは、苑内の駒っこ牧場で雌のポニー「さくら」(17歳)が引く馬そりに乗り、約400メートルのコースを1周。「やっほー」と歓声を上げたり、「さくら、頑張れー」と声を掛けたりして、元気いっぱいの様子。ニンジンの餌やりを体験した後は、キッズゲレンデに移動し、雪で造った滑り台をゴムチューブやそりで滑って楽しんだ。

 山口楓琉(ふうり)ちゃん(6)は「馬そりに乗って走っていると気持ちよかった。馬はかわいかった」と笑顔を見せた。

 馬そり体験は大人(中学生以上)700円、子ども(小学生以下)500円、ファミリー(子どもを含む4人まで)1500円。キッズゲレンデではプラスチック製のそりや、ゴムチューブを100円で貸し出す。問い合わせは同苑(電話0176-26-2100)へ。

馬にニンジンを食べさせる園児たち

そり遊びを楽しむ園児たち

十和田市

青森
りんご娘が安心な旅発信/JRがサイト開設
青森
青森県5美術館が連携 観光客にアートPR
青森
京都のバナナジュース専門店が十和田に出店
青森
ルピナス1万株咲きそろう/十和田
青森
こだわりの青森県産食材販売、十和田に開店