光のトンネル、幻想的にきらめく 横手市大雄にお目見え

ゆとりおん大雄前のイルミネーション
 秋田県横手市の4地域で毎年冬に開かれているイルミネーションイベントの第1弾が23日、同市大雄のゆとりおん大雄前で始まった。白や青、黄の鮮やかな発光ダイオード(LED)で彩られた光のトンネルがお目見えした。

 市大雄地域局が、歩道約40メートルに高さ約2メートルのアーチを設置。周辺の街路樹を含め約1万個のLED電球を飾り付けた。

 同日午後5時から点灯式を行い、同地域局の戸田勝己局長が「長い冬が始まるが、イルミネーションでにぎわいをつくり出したい。ぜひ他の会場にも足を運んで」とあいさつ。イルミネーションがともると集まった市民から拍手と歓声が上がり、幻想的な世界に魅了されていた。

 来月25日まで、午後5~11時に点灯する。

 今後、大森、十文字、平鹿の3地域でも点灯式が開かれ、豚汁やうどんが振る舞われる。2カ所以上の点灯式を巡った人に抽選で特産品を贈るスタンプラリーも実施している。

 今後開催される点灯式の日程は次の通り。

 ▽30日=おおもりケヤキ並木イルミネーション。午後5時から市大森地域局前

 ▽12月7日=十文字イルミネーション。午後5時から十字の里

 ▽14日=槻(つき)の木光のファンタジー。午後5時から浅舞感恩講保育園

横手市

秋田
愛くるしい表情が人気 オオサンショウウオの木工品、横手市
秋田
「ヒカルの碁」「デスノート」の原画も まんが美で小畑健展
秋田
横手やきそば、自販機で売ってます お土産用、横手駅に設置
秋田
少雪乗り越え、かまくら開幕 明かりともり幻想的
秋田
「ラブかま」登場 かまくら前夜、横手で撮影会