カピバラ「いい湯だな~」 くつろぐ姿人気、大森山

湯船に入ってくつろぐカピバラ
 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)のカピバラ展示場に「カピバラの湯っこ」が設けられ、湯船に入って温まる愛らしい姿が来場者を楽しませている。

 南米に生息し、寒さが苦手だというカピバラ。湯船には約40度のお湯が入れられ、4匹が首まで漬かって体を温めていた。飼育員が好物のササを手渡すと、お湯に入ったまま食べてリラックスした様子。来場者は「ほのぼのする」「目をつむった顔がかわいい」などと話していた。

 担当飼育員の渡邉昴子さん(20)は「カピバラはお湯が好きなので、温泉でのんびりしている様子をぜひ観察してほしい」と語った。

 「カピバラの湯っこ」は通常営業の11月末までと、冬季の「雪の動物園」で実施する。毎日午前10時から11時半までお湯を張る。

秋田市

秋田
古代の秋田人、災厄とどう向き合った? 秋田城跡から探る
秋田
メトロ屋上でBBQできる! 別館開業企画、10月3日まで
秋田
人気の「うどんそば自販機」、Tシャツなどグッズできました
秋田
観光レディー「秋田のファン増やす」 新メンバー3人に委嘱状
秋田
県民に親しまれる、あの味がおかきに 3社共同開発、商品化