辰・龍使って大潟村60周年のロゴマーク考えて! 31日まで募集

 秋田県大潟村は10月に開村60周年を迎えるのに合わせ、記念事業や広報啓発活動に使用する記念ロゴマークのデザインを31日まで募集している。

 居住地は問わず、誰でも応募できる。1人1点までで、カラーを原則とする。「60」という数字、2024年の干支(えと)である「辰(たつ)」または「龍」の要素をロゴに取り入れることが要件。村ホームページ(HP)からダウンロードできるA4判の応募用紙を使って作成し、郵送、電子メール、HP上の応募フォームのいずれかで申し込む。

 高橋浩人村長や村民らでつくる選定委員会が審査し、3月中旬までに応募作品の中から採用するデザインを決める。デザインは村の広報誌やHPに載せ、各種事業でも活用する。

 制作者には、賞金5万円(高校生以下の場合は図書カード5万円分)と村の特産品1万円分を贈る。

 村は1964年10月1日、八郎潟の干拓により誕生した。詳細な応募方法や応募規定は村HPに掲載している。問い合わせは村総務企画課TEL0185・45・2111

大潟村

秋田
大潟村の桜・菜の花ロード見頃 青空にピンクと黄色映える
秋田
「こめらむね」新商品は受験生応援 脳活性化促すブドウ糖、クエン酸配合
秋田
ヒマワリ、道端11キロ彩る 大潟村「桜・菜の花ロード」
秋田
まっすぐ、一本「光の道」 八郎潟町・三倉鼻公園
秋田
大潟村で4年ぶり「桜と菜の花まつり」 ミニ電車も運行