盛岡市動物公園ZOOMO、リニューアル開園 新コンセプトは福祉

 動物愛が一層満ちた施設に―。盛岡市動物公園ZOOMO(辻本恒徳園長)は20日、「新しい福祉」をコンセプトにリニューアル開園する。動物が暮らしやすい環境を整え、心身の健康を保てるよう配慮した。20年以上飼育に奮闘し、多くの生と死に向き合ってきた副園長の村山淳さん(52)は「動物に寄り添っていく」と共に時を刻んでいく決意だ。

 19日午後、園内では飼育員らが休憩所などの最終確認に追われた。「わくわくするし、うれしい」。村山さんはこう言って表情を和らげた。

盛岡市動物公園ZOOMO

 動物の生息域や生態に合わせて里山エリアなど5エリアを設定。通年で開園し、4~10月が午前9時半~午後4時半で水曜休園。11~3月は午前10時~午後4時で水、木曜休園。入園料は一般・高校生千円(団体800円)、小中学生500円(同400円)、65歳以上500円。電話番号は019・654・8266。

盛岡市

岩手
盛岡駅を照らす「光のトンネル」 イルミネーション、2月末まで
岩手
八幡平に「House APPI」オープン パン、加工食品、工芸品など販売
岩手
中心街彩る手作りリース 盛岡でWaのまちフェス
岩手
盛岡の特産使った総菜やスイーツ 学生が考案、12月に限定販売
岩手
待ちに待った滑り出し 岩手県営スケート場、3週間遅れで開業