節分祭、2月5日完全復活 大槌稲荷神社 鬼の巡行、神事、豆まき―

節分祭の「完全復活」に向け準備をする小国正人さん(右)と妻恵子さん
 大槌町安渡の大槌稲荷神社(松橋知之宮司代務者)は5日、同神社などで節分祭を行う。東日本大震災や新型コロナウイルス禍で規模縮小や休止を余儀なくされていたが、物心両面の支援を受けて震災前に近い規模で「完全復活」。鬼が町内を練り歩く巡行などを繰り広げる。

 節分祭は鬼の巡行と吉凶を占う釜鳴(かまなり)神事、豆まきで構成する伝統行事。神前で気を宿した面を着けた鬼は厄を払い、福を運ぶといわれる。震災後は行うことができずにいたが、2020年に規模を縮小して実施。その後、コロナで再び休止していた。

大槌町

岩手
「うそ」を神事で交換しましょ 25日、大槌で初の「鷽替え」
岩手
海の磯焼け、写真で知って 大槌で11日まで展示
岩手
震災後初、祈りの「川渡り」 大槌まつり・神輿渡御
岩手
大槌・吉里吉里海岸で海開き 温水シャワー施設を整備
岩手
泊まって生ウニ味わって 岩手県沿岸3市町村で特典プラン