雪ミクと撮影も/弘前・函館観光キャンペーン

AR技術を使った撮影サンプル。観光施設で雪ミクと並んだ記念写真が自由に撮れる=弘前市の旧東奥義塾外人教師館前

 青森県弘前市と函館市の周遊観光プロジェクト「ひろはこ」は12月1日から来年2月末まで、初のキャンペーンを開催する。拡張現実(AR)技術を使い、北海道応援キャラ「雪ミク」と一緒に両市の観光施設で記念撮影できるのが目玉。バーチャルシンガー初音ミクが歌うテーマソングも完成し、12月1日に公開される。

 キャンペーンは「雪」「光」「洋館」がテーマで両市などによる実行委員会が主催。AR撮影は、スマートフォンで専用のQRコードを読み取り、両市の観光施設各9カ所に行くと、それぞれ異なるデザインの雪ミク画像が画面に呼び出され、施設内外で自由に記念撮影できる。

 テーマソング名は「魔法の景色」で、初音ミクなどの楽曲を手がけるryuryuさんが作詞作曲した。ミュージックビデオも制作し、観光施設やネット上で放送する。

 期間中は各所にフォトスポットパネルが設置され、スマホを使ったチェックインラリーや、イラストコンテストの作品展示なども行われる。問い合わせは弘前観光コンベンション協会(電話0172-35-3131)へ。

弘前市内に展示されるフォトスポットパネル

弘前市内に展示されるフォトスポットパネル

函館市内に展示されるフォトスポットパネル

函館市内に展示されるフォトスポットパネル

弘前市

青森
津軽のブランド力アピール/仙台でフェア
青森
ドームテントが街彩る 弘前でイベント
青森
弘前40店のアップルパイがトランプに
青森
弘前駅に「おらほの岩木山」ボード、観光PR
青森
街中アウトドア 市民中央広場にテント 2月3~14日/弘前