GMUのふるさとナビ2 平川・サガリBBQ


 昨年の取材があまりにも楽しかったので、GMUメンバーは「平川市」という言葉を聞くだけでサガリ肉のBBQ(バーベキュー)を連想するようになってしまいました。今年は「地元の農家が楽しむように、リンゴ園での食リポはいかがですか」というお誘い。堀川あい、木村莉奈、鳴海ルナの3人が、もちろん大喜びで向かいました。

 食リポ場所は、市内にある柏木農業高校です。学校農園で炭火焼きを準備してくださっていたのは、平川サガリ研究会の水木正千代会長。「ダァーッと上げて、ジュワーッと焼いてください」と味付け肉とトングを渡されました。

 お言葉通り豪快に焼くと、たちまち香ばしい煙に包まれます。熱々のお肉は「すっごく柔らかい」(木村)、「たれがしっかりしみてる」(鳴海)、「寒い時期は体にしみわたります」(堀川)と間違いないおいしさでした。

 さらに3人が感激したのは、柏農生の方々の地元愛。同校オリジナルのサガリ肉料理「チーズタッさがり」のほか、農園で収穫したリンゴと各種ジュースも薦めてくださいました。「手間暇かけたリンゴが、おいしく育ってくれるのがうれしい」という生徒さんの言葉に、心まで温かくなった気がします。

【長尾忠行市長から】

 平川市の肥沃(ひよく)な土壌と昼夜の寒暖差によって育まれたリンゴは、締まった果肉と深い甘みが特長で、県内外から高い評価をいただいています。今年も実りの季節を迎え、おいしいリンゴをお届けできます。これから寒い時期になりますが、市内には20カ所以上の温泉施設があります。さまざまな泉質のお湯が楽しめますので、ぜひおいでください。

 ▼問い合わせ 平川市政策推進課広報広聴係(TEL0172-44-1111)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■国指定名勝「盛美園」  平川市には明治時代の三大庭園の一つに数えられる「盛美園」があります。地元経済界で活躍した清藤盛美が明治44(1911)年に造営し、津軽地方で隆盛した武学流庭園と和洋折衷の建物「盛美館」による美しい景観から、アニメ「借りぐらしのアリエッティ」の舞台のモデルにもなりました。コロナ禍などへの対応で今冬は閉園予定。詳しくは公式サイト(http://www.seibien.jp/)で。

平川サガリを炭火で豪快に焼くGMU(左から)木村、堀川、鳴海=柏木農業高校

生徒さん手作りの家庭料理「チーズタッさがり」もお薦め

長尾忠行市長

盛美館の縁側から楽しめる美しい庭園

平川市

青森
レコード、目で楽しんで 郷土資料館で展示/平川
青森
猿賀公園で初の「紅葉まつり」開催中/平川
青森
弘南線沿線にピンクのアート列車 14日から運行
青森
弘南鉄道開業95周年 記念ステッカー配布 岩手競馬でレースも
青森
歩いてポイントゲット 9月「古津軽ウィーク」