鮮やか八甲田の紅葉 今週最高潮に

色づいた葉が鮮やかなモザイク模様を描く地獄沼付近=16日午後、青森市

 青森市の八甲田では、中腹付近の紅葉が最高潮を迎えている。秋らしい陽気に恵まれた16日、酸ケ湯温泉や地獄沼周辺は各地からの行楽客で大にぎわい。鮮やかな風景に感嘆の声を上げながら、八甲田の秋を満喫した。

 周辺の山肌は、ブナの黄色やハウチワカエデ、ナナカマドの赤が広がり、一面に自然のモザイク模様を描き出した。この日は晴天から薄曇りまで天気が移り変わり、行楽客はそのたびに味わいを変える風景を堪能。奈良県から家族4人で訪れた植田順子さん(44)は「地元の紅葉もきれいだが、ここは黄色と赤のコントラストが美しくてびっくりした」と喜んだ。

 酸ケ湯温泉ガイド課の津川祐二さん(54)によると、付近の紅葉は朝晩の冷え込みが強まった14、15日で一気に進んだという。見ごろは19、20日ごろまでと予想し「今週中には城ケ倉大橋や谷地温泉周辺へ移りそう」と話した。

青森市

青森
ワ・ラッセ(青森)入場者300万人達成
青森
海峡介した交流・交易紹介/三内丸山で特別展
青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
缶詰に見る青森県の歴史 近代文学館でサテライト展/県立郷土館
青森
武者に魂吹き込む/青森・大型ねぶた制作佳境