盛岡花火の祭典、10日生配信 無観客開催、自宅観賞を呼びかけ

約1万2千発の花火が夜空を華やかに染めた盛岡花火の祭典=2019年8月11日午後7時42分、盛岡市・都南大橋下流(6枚を比較明合成)
 盛岡市で10日に開かれる盛岡花火の祭典の実行委(会長・谷藤裕明市長)は、同祭典を動画配信サイト・ユーチューブなどで生配信する。新型コロナウイルス感染症対策で無観客開催とし、自宅での観賞を呼びかけている。

 例年の約1万発から規模を縮小。午後6時半~同45分の15分間に3千発を打ち上げ、岩手ケーブルテレビの生放送、同テレビの公式ユーチューブ「ICT市民チャンネル」で生配信する。感染拡大防止のため有料観覧席は設けず、打ち上げ場所に来場しないよう求めている。

 同祭典はコロナ禍で2020、21年は中止し、3年ぶり。例年8月に開催するが、今年は10月に延期していた。同市と旧都南村の合併30周年記念を兼ねて行い、荒天の場合は中止する。

盛岡市

岩手
目玉をモチーフ、不思議な世界 盛岡で渡辺さん個展、27日まで
岩手
東家本店が85年ぶりに改装 「何十年先もわんこそばを」
岩手
輝く青春の力作が一堂に 県高総文祭美術工芸展、15日まで
岩手
大雨への備え語ろう 盛岡で13日に「雨そな100年トーキング」
岩手
床紅葉、幻想的な風景を織りなす 盛岡・南昌荘