龍泉洞内で熟成させた酒、12日から出荷 岩泉・泉金酒造

龍泉洞内の貯蔵庫で熟成させた日本酒を取り出す社員ら
 岩泉町岩泉の泉金酒造(八重樫義一郎社長)は8日、同町の龍泉洞で約4カ月間熟成させた日本酒を搬出した。温度変化が少ない洞内で熟成させる取り組みは8年目。「龍泉八重桜 秋あがり純米吟醸」として12日に出荷を始める。

 龍泉洞トンネル内部で従業員ら11人が貯蔵庫に並ぶ日本酒を一つ一つ丁寧に取り出した。5月に熟成開始したもので、1.8リットル入り550本、720ミリリットル入り2200本を運び出した。

 道の駅いわいずみや道の駅三田貝分校、同町や盛岡市などの酒販店、同社のオンラインショップで販売する。1.8リットルが3300円、720ミリリットルは1650円。

岩泉町

岩手
地域活性化願う「光」点灯 岩泉・小本中生製作イルミネーション
岩手
高品質のマダラを味わって 12月から宮古・山田・岩泉でフェア
岩手
5店のピザを食べ比べ 10月30日までスタンプラリー開催
岩手
龍泉洞に交流ギャラリー開設 岩泉、手仕事品や雑貨を紹介
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化