仁手古サイダー(秋田県美郷町)

 六郷の湧水を使ったサイダー。爽やかな甘さとすっきりとした炭酸が心地いい。

 明治天皇も茶を入れて飲んだとされる同町六郷字大町のニテコ清水の湧水を生かそうと1902年、「NITEKOシトロン」として製品化。製造販売者が変わり、名前も「仁手古(ニテコ)サイダー」となった。使用する甘味料が変わっただけで、原材料の配合や味は当時からほとんど変わらない。

美郷町

秋田
愛犬と一緒に泊まってね あったか山のコテージ改装、美郷町
秋田
美郷町で本場のジェラート大人気 週末は長蛇の列
秋田
美郷町ラベンダーまつり、初の中止 一般開放で入場制限検討
秋田
民家再生奨励賞に奥山旅館本館選出 歴史ある雰囲気評価
秋田
菓子店用ディスプレー制作、食感や幸福感を形に 美郷中生