六郷のカマクラ行事(秋田県美郷町)

 6、7メートルの青竹を持った若者が南北に分かれ激しく打ち合う「竹うち」が有名な小正月行事。

天筆の掲揚、天筆焼き、農作物への害鳥を追い払う意味を持つ鳥追い小屋と雪宮作り、蔵開き、竹うちなど、行事が5日間続く。豊年祈願と年占い、厄払いが一体となっている。

 天筆は緑、黄、赤、白、青の順に5色の紙を長さ4メートルほどにつなぎ合わせたもので、願い事を記して竹ざおに結び、家の前や道路沿いに掲げる。

 行事を締めくくる竹うちは、北軍が勝てば豊作、南軍が勝てば米価が上がると伝えられている。国指定重要無形民俗文化財。

美郷町

秋田
愛犬と一緒に泊まってね あったか山のコテージ改装、美郷町
秋田
美郷町で本場のジェラート大人気 週末は長蛇の列
秋田
美郷町ラベンダーまつり、初の中止 一般開放で入場制限検討
秋田
民家再生奨励賞に奥山旅館本館選出 歴史ある雰囲気評価
秋田
菓子店用ディスプレー制作、食感や幸福感を形に 美郷中生