花立牧場にカフェ開店 「カチョカバロ」のトースト人気

観光客でにぎわうカフェ「ジャージーハウス」
 秋田県由利本荘市矢島町城内の乳製品加工「花立牧場工房ミルジー」の隣にカフェ「ジャージーハウス」が先月28日にオープンし、観光客でにぎわっている。新鮮なジャージー牛乳を使用したチーズトーストやミルクラテなど、オリジナルメニューが早速人気を集めている。

 同市の第三セクター・鳥海高原ユースパーク(土田元支配人)が管理運営。メニューは飲み物と軽食が計9種類あり、テーブル6卓が置かれている。

 「カチョカバロ」と呼ばれるチーズをトーストにのせて焼いたチーズトーストは、生産量が限られているチーズを使用。ジャージーミルクラテは、ナガハマコーヒー(大仙市)がジャージー牛乳に合った豆を選び、ラテにした。定番商品のアイスクリームやヨーグルトも楽しめる。

 建物は乳製品の売店やアイス、バター作り体験の場として使用していたが、2016年にユースパークが管理運営する無料休憩所「鳥海高原花立クリーンハイツ」に機能を移転。その後は、展望台や休憩施設として開放していた。

 しかし、訪れた人から売店の移転を惜しむ声が上がっていたため、建物を有効活用したいと思っていた土田支配人が「若い人が多く来てくれるアットホームな空間にしたい」と、約300万円かけて内装をリニューアルした。

 4日は正午前から観光客でにぎわい、新鮮な牛乳を使った商品に舌鼓を打っていた。さいたま市から家族と訪れ、ソフトクリームを味わった阿部かやさん(7)は「ミルクの味がして、おいしい」と満足そうに話した。

 営業は午前10時~午後4時。火曜定休。

由利本荘市

秋田
伝統的な農作業、かかしでリアルに再現 由利本荘市・出羽伝承館
秋田
おもちゃ美術館隣に自然豊かな公園 11日オープン
秋田
密避けて飲み食べ歩き 由利本荘で1日からイベント
秋田
山菜料理や万能みそ…家で「秋田の味」を 新橋の「篁」販売
秋田
春の味覚サシボ、年中味わえる! 由利本荘でパック詰め販売