夢いっぱい短冊に込め JR釜石駅で園児が七夕の飾り付け

JR釜石駅構内のササに短冊を結びつける園児
 釜石市天神町のかまいしこども園(藤原けいと園長、園児77人)の年長児は30日、JR釜石駅に七夕の飾り付けを行い、構内を明るく彩った。

 園児10人が駅職員らと、高さ約2メートルのササ竹4本に短冊約100枚を丁寧にくくり付けた。「おにいちゃんとずっとたのしくあそべますように」などと書かれた飾りの前で皆で「たなばたさま」を歌った。

 七夕飾りは14日まで改札口付近に設置する。短冊とペンも用意し、駅利用者も願い事を記せる。

釜石市

岩手
地酒「源水 純米吟醸」が完成 大槌町産の酒米と湧き水を使用
岩手
県産食材の品定め楽しんで 釜石で「いわてみのりマルシェ」
岩手
じっくり観察、かまいSEA 岩手大の有志が移動水族館
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
釜石産トマト、シャーベットに 酸味生かし後味爽やか