西北五バンド、10組ステージ 7月3日初フェス/五所川原

「音゛フェス」のチラシ

 青森県五所川原市の音楽愛好家有志が7月3日、同市のオルテンシアで初の音楽イベント「ごしょがわら音゛(おど)フェス」を開く。同市や近隣市町で活動するバンドらがステージに立つ。入場無料。

 午前9時半開場、同10時スタート。西北五地域を拠点とするバンドやシンガー・ソングライター、五所川原高校、五所川原第一高校の生徒など計10組が出演し、生演奏を披露する。

 若者の県外流出が続く中、音楽を通して若い世代が活躍できる場をつくりたいと、有志でつくる実行委員会が企画した。当初は冬の大型イベントとして1月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2度延期していた。

 実行委事務局のワシマハモフミさんは「ようやく開催できる。人口減少やコロナ禍で元気がない地域を盛り上げられれば」と話している。問い合わせはオルテンシア(電話0173-33-2111)へ。

五所川原市

青森
大型立佞武多新作は「素戔嗚尊」
青森
津鉄・津軽飯詰駅の汽車旅文庫が1周年
青森
津鉄・毘沙門駅に毘沙門天ねぶた面出現
青森
ごしょ山宝汁がレトルトに/五所川原
青森
五所一高生が開発「ムシャモロック弁当」