女子のトップ大会 弘前で青森県初開催 18、19日

 今月18、19日、青森県弘前市運動公園内で、女子7人制ラグビー国内最高峰の大会「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ」と、女子ソフトボールの新リーグ「ニトリJDリーグ」の試合が行われる。ともに青森県初開催となる。

 【ウィメンズセブンズシリーズ】同公園陸上競技場で開催。国内トップ12チームが参加。初日は午前9時半から全チームがグループに分かれて予選リーグ、2日目は午前8時45分から決勝トーナメントを行う。弘前大会は全4シリーズの最終シリーズ。

 将来のシリーズ参加を目指す地元チーム「弘前サクラオーバルズ」は18日午後2時29分から九州産業大学(福岡)と、19日午後1時44分から国際武道大学(千葉)と、いずれもエキシビションマッチで戦う。入場無料。

 【JDリーグ】はるか夢球場で計4試合行う。初日は午前11時からタカギ北九州(福岡)-東海理化(愛知)、午後2時からSGホールディングス(京都)-トヨタ(愛知)。2日目は午前11時からタカギ北九州-トヨタ、午後2時からSGホールディングス-東海理化。昨夏の東京五輪で活躍した後藤希友(トヨタ)の出場も期待される。

 前売り券は一般1500円、中高生800円で、弘前市内の体育施設やインターネットで購入できる。当日券は一般2千円、中高生1300円。同市内の小学生先着170人に両日午前9時から球場正面入り口で無料券を配る。

弘前市

青森
雪ミクと撮影も/弘前・函館観光キャンペーン
青森
青森県産品キーホルダー好評につき第2弾
青森
鮮やか赤肉の「美紅」 新リンゴのケーキ/弘大カフェ
青森
雪燈籠まつり大雪像は「旧函館区公会堂」
青森
「冬の桜」見られなかったら…「晴れ男・女」証明書発行