1000万本の菜の花、まるで「じゅうたん」 盛岡で見頃

満開の菜の花を楽しむ北厨川小の児童=13日、盛岡市下厨川・農研機構東北農業研究センター
 13日の県内は、低気圧や湿った空気の影響で曇りや雨となった。盛岡市下厨川の農研機構東北農業研究センターでは、菜の花が満開となり一面に黄色いじゅうたんが広がっている。

 広さ400アールの畑に、約1千万本の菜の花が咲き誇る。同日は同市厨川の北厨川小(竹花正太郎校長、児童258人)の全校児童が訪れて散策した。

 冠(かんむり)秀弥君(5年)は「ここの菜の花が1番きれい。また来年もみんなで来たい」と声を弾ませた。菜の花畑は15日午前9時~午後4時に一般公開する。

 最高気温は盛岡22・1度(平年比2・7度高)、宮古23・2度(同4・9度高)、大船渡18・5度(平年比同)など。

 盛岡地方気象台によると、14日の県内は気圧の谷の影響で曇りや雨で、午後は次第に西から高気圧が張り出すため晴れる所もある見込み。15日は晴れそうだ。

盛岡市

岩手
旬の食材で彩るチャグ馬弁当 盛岡・東家、6月11日まで
岩手
優美で実用的、マイセン産の陶磁器 盛岡、24日まで展示販売
岩手
「花農ソーセージドッグ」発売 盛岡・PanoPano向中野店、22日まで
岩手
省三、紅子が愛した風景 盛岡・野の花美術館で企画展
岩手
姫神山頂から眺める岩手山は爽快 盛岡、山開き