名作アニメ「トムとジェリー」の世界へ 盛岡、5日から展示

5日の開幕に向けて会場設営を進める関係者
 ネコとネズミがドタバタ追跡劇を繰り広げる名作アニメーション「トムとジェリー」の世界を堪能できる「トムとジェリー カートゥーン・カーニバル」は5日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール・展示ホールで開幕する。

 3日は会場に搬入された作品を関係者が入念に確認し、大型展示を組み立てた。会場の全エリアで写真撮影も可能で、アニメに入り込んだ気分でトムとジェリーとの思い出を残すことができる。

 アニメの誕生から約80年の歩みがひと目で分かる資料や面白おかしい立体フィギュア、国内外のアーティストによるコラボ作品など多様な展示も見どころだ。

 27日まで。午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)。21日を除く月曜休館。当日料金は大人千円(前売り800円)。4歳~中学生800円(同500円)。3歳以下無料。

 岩手日報社、岩手朝日テレビ主催。盛岡市文化振興事業団、盛岡市共催。岩手県民共済特別協賛。問い合わせは岩手日報社事業部(019・653・4121)へ。

盛岡市

岩手
盛岡花火の祭典、10日生配信 無観客開催、自宅観賞を呼びかけ
岩手
秋吉敏子さんの魅力満載 盛岡バスセンターにミュージアム
岩手
新バスセンター発進 盛岡の街、にぎわい創出
岩手
待望、盛岡集いの拠点 新バスセンターきょう開業
岩手
障害者アート、新バスセンターのホテル彩る 盛岡・ヘラルボニー